1. HOME
  2. ブログ
  3. 【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画㉚】女子に人気の時計・ダニエルウェリントンのステマ疑惑

【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画㉚】女子に人気の時計・ダニエルウェリントンのステマ疑惑

どうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。

悪質なステマ被害を受けている結婚相談所・関西ブライダルさんと私がタッグを組み、『STOPステマ!私たちはステマ被害を許しません!』プロジェクトをスタート。

ネット配信番組内でも啓蒙活動スタート!

大反響のこのシリーズ! あなたの会社やご商売も、いつステマ被害に遭うかわかりません!

今や女子の5人に1人は持っているのではないでしょうか? 『ダニエルウェリントン』という時計を皆さんご存知でしょうか?

関西ブライダルさんの被害と事例は違いますが、ステマに対する知識を持っていただければと思い、ご紹介させていただきます。

今回は、そのマーケティング方法が問題視されている件に関して綴っていきたいと思います!

その時計は危険なステマの香りがする

その上品で洗練されたデザインが女子に人気となり、発売から2年で1億8千万本の時計を売り上げたそうです。

その名を一躍世に広めたマーケティング方法が今問題視されています。

SNS上で「ダニエルウェリントンはステマをしている」と騒がれているのはなぜなのか、調べてみました。

石原さとみさんが月9のドラマで身に着けて人気が急上昇

ダニエルウェリントンはスウェーデン発の時計ブランドです。

人気の理由はシンプルでおしゃれ、また価格が手頃なこと。

石原さとみさんがドラマでつけていたことで、人気に火がついたようですが、人気となった一番の理由は独自のマーケティング方法にありました。

「ダニエルウェリントン様から素敵なプレゼントを頂きました」

SNSユーザーであれば、間違いなくこの文言を見たことがあるはずです。

インスタグラムで「#ダニエルウェリントン」で検索すると、まぁわんさか出てきます。

それはなぜなのか?

この会社独自のマーケティングは、ちょっと変わっていました……。

≫≫次回『ダニエルウェリントンのヤバいやり方』へ続く

(C)写真AC

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter