1. HOME
  2. ブログ
  3. 【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画㊳】アットコスメの顛末

【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画㊳】アットコスメの顛末

どうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。

悪質なステマ被害を受けている結婚相談所・関西ブライダルさんと私がタッグを組み、『STOPステマ!私たちはステマ被害を許しません!』プロジェクトをスタート。

ネット配信番組内でも啓蒙活動スタート!

大反響のこのシリーズ! あなたの会社やご商売も、いつステマ被害に遭うかわかりません!

本日は『@コスメ』という国内最大手とも言えるコスメ・美容用品を中心とした口コミ投稿サイトの話題に迫っていきたいと思います!

あっという間にステマの温床サイトに

あれこれ色んな化粧品を試せばいい話なんですが、時間もお金ももちろんかかってしまいます。

そんな手間をかけずに良い商品に出会うためにほしいのは『中立な意見』

あっという間に人気が出たアットコスメ。

肩を並べるような美容系の口コミサイトもなく、不動の地位を手にいれてしまったがために、ステマをするのにベストな場所になってしまったわけなんです。

「昔はよかったのに…」

こんな声が聞かれるのも、以前はプチプラアイテムでも良い商品は百貨店コスメと肩を並べて評価がされていました。

100均アイテムもあったというんですから、いかに『欲しい情報が手に入る優良サイト』であったかうかがえます。

汚名払拭のための新たな取り組みとは?

『安心してご利用いただくための@cosmeの取り組み』と題し声明を発表するなど、信頼回復のために動き出しました。

その内容がこちら。

・購入した商品に対する口コミなのか、モニターやプレゼントに対する口コミなのかを分別します

・上記の内容を検索の絞り込み条件にも反映します

・アットコスメの公平性に関して協賛を示している企業名を公開します

など。

また、携帯電話番号認証を採用。
実際に存在するメンバーかどうかを確認する手段として個人認証を導入したとのこと。

いかがでしたでしょうか?

アットコスメがとった対策によってステマはなくなるでしょうか。
答えはNOです。

例えば、携帯電話認証。ステマ業者がたくさんの携帯電話を手に入れれば、『信頼性の高いステマユーザー』の出来上がりです。ただし、『ステマを減らすべく対策をとった』、その行動を高く評価したいと思います。そのくらいの対策じゃなにも変わらないんじゃないかと思うかもしれません。

関西ブライダルさんの被害のように、口コミを集計し『評価する側』の消費者に対する操作された誘導をやめさせることは簡単なことではありません。

しかし、1つのサイトの意思表示が、他の意識も変えてゆく原動力になると考えています。

現在のアットコスメは、とても見やすく参考になるサイトとなっています。

(C)写真AC

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter