1. HOME
  2. ブログ
  3. シリーズ「ヤミ金に群がる客たち」:主婦、警備員、フリーター女子編

シリーズ「ヤミ金に群がる客たち」:主婦、警備員、フリーター女子編

どうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。

働けど働けど、下流社会から抜け出せない人々が頼るもの、それが“金融業者”です。

今回も、手を変え品を変え債務者の骨までしゃぶりつくす“ヤミ金融”にやってくる客たちの素顔に迫りたいと思います。

シリーズ「ヤミ金に群がる客たち」

夕暮れのファミレスにやってきたのは?

【PM16:28】

6人目……女性(40才/弁当工場パート主婦)

独立して精密機器の組み立て職人をしている夫が、取引先と揉めて失業。彼女は私立の高校に通う娘のために弁当製造工場の深夜勤務にパートに出ているという。工場ではマルチ商法が流行していて、“ノニ”という果実の健康ジュースビジネスをはじめました。

しかし、援助していてくれた…

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter