1. HOME
  2. ブログ
  3. ドキュメント: こうしてハマった― 超ヘビーユーザーが語るコカインの恐ろしさとは?

ドキュメント: こうしてハマった― 超ヘビーユーザーが語るコカインの恐ろしさとは?

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。

ピエール瀧容疑者が東京地検に身柄送検されて、10日以上が経ちました。
彼は、今頃拘置所の中で何を考え、どんな思いでいるのでしょうか?

彼が逮捕された麻薬取締法違反に含まれるコカインは、中枢神経系を刺激して興奮を促す薬物です。

なぜ彼が、20代の頃からこの薬物に溺れてしまったのか……。
今回は3年前に逮捕されたのち、現在は更生して介護関係の会社を経営している元コカイン中毒者のAさん(46歳)に、「なぜコカインの虜になってしまうのか」のお話を聞くことができました。

もっと読む

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter