1. HOME
  2. ブログ
  3. ランキング記事!日本列島梅雨明け宣言!嫌な梅雨明け宣言Best3

ランキング記事!日本列島梅雨明け宣言!嫌な梅雨明け宣言Best3

イライラするほどの雨模様!おかげで楽しみにしていた祇園祭まで邪魔をされるほど!特別監修者である丸野裕行は怒りの矛先を見失う程なのです。持ちたくもない傘を持ち、も~まったく不愉快なのであります!

しかしですなぁ~、ついにその季節も、終わりを告げました。やっとこピーカン気分でカラッと仕事ができる、と!

それを告げてくれるのは、気象庁!その気象庁に判断、いったいどうなっているの?どう判断しているの?と疑問のあなた!こんな判断の仕方だったら嫌だなぁという…ものを丸野裕行なりに考えてみました!

こんな梅雨明け宣言の基準は嫌だ!

第3位「ただ、なんとなく!」

【なんとなく】

…国からお金をもらっている機関とは思えない判断基準!気象庁のご意見番がたくさん集まって、「今日の朝になんとなく梅雨明けじゃないかなぁ…なんて思ったんだけど…」とか「歯磨きで血が出なかったから、もう梅雨明け!」などとトーヘンボクな考え方。

中には、マザコンキャリア組から「お母さんがもうそろそろいいんじゃないって言われました」とグダグダ判断。それを聞いたみんなが満場一致で梅雨明け宣言!

第2位「極道社会のご意見番・安藤昇に聞きに行く!」

【安藤昇】

…自分たちでは判断がつかないので、裏社会のご意見番にお伺いを立てる!大広間に通され、重鎮が正面に腕を組みながら鎮座。

皆まで言わないうちに、「梅雨明けだ!」と抗争前のがなり方で決めつけ!なぜか任侠を重んじるトチ狂った気象庁幹部が「ははぁ~!」と土下座して、次の日には梅雨明け宣言!

そして栄光の!!!!!

第1位!!!!!「ダウジングで決める!」

【ダウジング】

…“梅雨明け”“梅雨とどまり”と書かれた紙の前でダウジング。しかし、矛先はあらぬ方向へ!そのまま気象庁の建物を出て、東海道新幹線に乗車!東京都内も通過、新横浜、名古屋を過ぎ、九州上陸!挙句の果てに、そのまま行方不明になる気象庁職員!!

結局、梅雨明けすら決まらず、職員をひとり失って、気象庁呆然!

いかがですか?
あなたが一番嫌な梅雨明け宣言の決め方を、
わたしに教えてください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter