1. HOME
  2. ブログ
  3. 元ドラッグ売人が語る驚愕の「薬物隠し場所」! どんなに隠しても“警察にバレる理由”とは?

元ドラッグ売人が語る驚愕の「薬物隠し場所」! どんなに隠しても“警察にバレる理由”とは?

どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。

以前、違法薬物や金塊、銃器、ワシントン条約違反の動物などを日本国内に運ぶ『運び屋』の記事を執筆しましたが、先日は覚醒剤に関する、とある事件がニュースやネットを騒がせました。

・覚醒剤、金塊などヤバいモノを運ぶ“運び屋”! プロが使うその手法とは?
https://getnews.jp/archives/3198741

先日、昨年11月東京都福生市のアパートで覚醒剤の販売が行われるという事件が起こりました。容疑者である男(58)には、自宅アパートで覚醒剤購入目的で訪れた男性に対し、10,000円で覚醒剤およそ0.3グラムを譲り渡した疑いがかけられています。

続きを読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter