1. HOME
  2. ブログ
  3. 入居者の生活と所有する物件を守りきる!賃貸住宅経営の《防犯意識》と《防犯対策》とは?-第2回-

入居者の生活と所有する物件を守りきる!賃貸住宅経営の《防犯意識》と《防犯対策》とは?-第2回-

第2回目の今回も、年々高まっている入居者の防犯意識とセキュリティへの関心、そのとき既存の物件を抱えている物件オーナーは何をすべきかについてレクチャーしていきたいと思います。

新築物件のセキュリティに負けない防犯設備は、今からでも作ることができます。大家業をいとなんでいるあなた、競争力と入居者をつけるために頑張っていきましょう。

【敷金礼金0円 松原市RTH田井城 LDK広々10帖の室内新築物件にそっくりな賃貸物件 家賃5.6万円 #松原市 #田井城 #敷金礼金0円】

■侵入するための特殊器具

・バール…扉をこじ開けるために使用

・ドライバー…簡易的な鍵であれば鍵穴を破壊し、シリンダーごと外してしまう

続きをを読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter