1. HOME
  2. ブログ
  3. 引っ越し時に注意! ダメ物件の見分け方!

引っ越し時に注意! ダメ物件の見分け方!

どうもどうも、不動産投資サイトの編集長を長年務めているライターの丸野裕行です。

今回は「就職で会社に通いやすいところに引っ越したい」「入学したので一人暮らししたい」と思い、お部屋探しをしている方必読です!

仕事で疲れて帰宅する自宅は、居心地が良くないと困りますよね。そんな理想のお家を探す上で、気をつけないといけないことがたくさんあります。アパート・マンションは、住み心地でストレスがまったく違ってきます。癒しを求めるはずの自宅でイライラしてしまうと、仕事までうまくいかなくなりますよ。

そこで、一人暮らしをはじめるときに選んではいけない物件を解説していこうと思います。

重要なことを見落としがち

お部屋選びというのは、間取りや設備、オシャレかどうかで見てしまいがちです。重視しがちなのが、水回りの清潔さだと思いますが、重要なのは部屋以外の問題なのです。

「ステキだな~」と部屋の雰囲気に気をとられすぎて、すぐに部屋を決めてしまう……それは絶対にダメです。以下の9つをチェックし、入居するかどうかを決めるようにしましょう。

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter