1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本のボクシング界の闇!『八百長ボクサーの転落人生』

日本のボクシング界の闇!『八百長ボクサーの転落人生』

告白者/柊達夫(仮名) 34才 元プロボクサー

ボクシング―全国で5つのブロックに分けられたジム数の総数250ヶ所、ライセンス取得したプロボクサー数約2500名の喰うか喰われるかのプロフェッショナルな世界。

今、その業界に激震が走っている。そう、それは収束の気配をまったく見せない日本ボクシング連盟の問題。山根明会長とその側近へのクーデターは、衝撃的だった。

しかし、業界を知っている者にすれば、いつ起こってもおかしくなかったという。333名もの署名が集まり、選手への助成金の不適切な流用やイカサマ判定である“奈良判定”、暴力団員だった人物との交際などが指摘され、日本ボクシング連盟の理事会から進退について一任されていた山根明会長がこのように吊るし上げられるのは時間の問題だった。

もっとみる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter