1. HOME
  2. ブログ
  3. 自殺者、殺人、犯罪、大物有名人の秘密まで…驚きのホテル裏話!

自殺者、殺人、犯罪、大物有名人の秘密まで…驚きのホテル裏話!

体験者/加藤タカオ 31才 名古屋市 ホテルマン

毎日、何千人もの利用客が訪れる巨大ホテル。オレが勤める外資系のホテルともなれば、国内外のお客がたくさん押し寄せる。そうなると、高嶋政伸主演のドラマのような騒動が日々起こるのは当然のこと。

しかし、やはりドラマはドラマ。ホテルの仕事は外部からは華やかに見えるかもしれないが、実際は泥臭いもの。
もっとディープでハードな出来事が大量発生するのだ。

■多忙なうえに苦情にも振り回される

オレが世界的にチェーン展開する『Zホテル』に就職したのは9年前のこと。
ホテルの仕事には多くの業務があり、接客だけでも、カウンターでの手続き・案内・会計をするフロント係、玄関で客の送迎をするドアマン、客の荷物を運んで部屋へ案内するベルボーイ(ガール)、客の相談にすぐ対応するコンシェルジュ、など分業体制で行われる。

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter