1. HOME
  2. ブログ
  3. 【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画⑫】Amazonレビューに潜むステルスマーケティング!

【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画⑫】Amazonレビューに潜むステルスマーケティング!

どうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。

悪質なステマ被害を受けている結婚相談所・関西ブライダルさんと私がタッグを組み、『STOPステマ!私たちはステマ被害を許しません!』プロジェクトをスタート。

ネット配信番組内でも啓蒙活動スタート!

大反響のこのシリーズ! あなたの会社やご商売も、いつステマ被害に遭うかわかりません!

関西ブライダルさんのように企業が受けるステマは、
「ひどいことするもんだ…」と思いながらも、どこか他人事の思えてしまうかもしれないですよね。

しかし、ステマはあなたの身近なところにも潜んでいます!
利用している方も多いのではないでしょうか、『Amazon』の通販サイト!
いや~私もお世話になってます。

あなたも気づかぬうちに被害に遭っているかもしれない『Amazonステマレビュー』について、ステマ被害の悪質性などを理解していただければと思い、ご紹介いたします。

星の数や高評価レビューに騙されないで!

アマゾンで商品を購入する際、特に現物を見たことがない物であれば、その商品の評価が気になりますよね。

つまり、星の数やレビューの内容をみて購入するかどうかを決めるわけです。

しかし、その評価を鵜呑みにすると、とんだポンコツ商品が届いてしまうかもしれません!

サクラ業者のステマレビューが多数存在する

残念ながらすべてのレビューが参考になるわけではないんです。

販売者側が雇ったサクラ業者が、依頼を受けた会社の商品を実際以上に高く評価したり、逆に評価の高い他社製品をおとしめるレビューをする『ステマレビュー』を書き込んで消費者を欺いています。

これは、関西ブライダルのステマ被害に似ていますね。

では、出品者が雇ったステマレビューにダマされないためにはどうすればいいのでしょうか。

Amazon商品レビューの正しい見極め方を知ろう

販売者側が雇ったサクラ業者のステマレビューを見てすぐにポチってしまい、ガッカリする商品が届いてしまった…。

逆に、ライバル業者の悪質な嫌がらせステマレビューに踊らされて、安い良質な商品をみすみす購入し損ねた…。

そんなことにならないためには、『正しい見極め方』を知ること!
商品レビューには詳細を見るための様々な機能があります。

≫≫『Amazonレビューの正しい利用法』へ続く

(C)写真AC

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter