1. HOME
  2. ブログ
  3. 【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画⑭】ステマレビュワーたちの上手な見分け方!

【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画⑭】ステマレビュワーたちの上手な見分け方!

どうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。

悪質なステマ被害を受けている結婚相談所・関西ブライダルさんと私がタッグを組み、『STOPステマ!私たちはステマ被害を許しません!』プロジェクトをスタート。

ネット配信番組内でも啓蒙活動スタート!

大反響のこのシリーズ! あなたの会社やご商売も、いつステマ被害に遭うかわかりません!

サクラ業者が、依頼を受けた会社の商品を実際以上に高く評価したり、逆に評価の高い他社製品をおとしめるレビューをする『ステマレビュー』を書き込んでいる実態。関西ブライダルさんのステマ被害に類似しており、なかなか取り締まれていないのが現状です。

そんな『Amazonステマレビュー』被害ですが、商品レビューの機能を少し知っていれば、被害を未然に防ぐことができるかもしれません。

今回は、「ステマレビュワーの見分け方」をご紹介します。

ステマレビュワーはこうやって見抜く!

誰が本当の評価をしていて、誰がステマレビューを書き込んでいるでいるかなんて、わからない!

そう思っていませんか?

それがわかる方法があるんです!
100%とは言えませんが、恐らくこれはステマだろうというある特徴があるんです。

こいつはステマかも!疑わしきは信じるな!

レビュワー名をクリックすると、レビュワーランキングとこれまでコメントした商品レビューを見ることができるって知っていましたか?

それを見て、ステマと疑わしき5つの特徴をご紹介します!

・投稿者名が「Amazonカスタマー」

クリックする前に、投稿者名にも注目しましょう。
投稿者名を登録していないと、「Amazonカスタマー」と表記されます。

ただ名称を変更していないだけの普通の人も多いですが、ステマレビュワーの多くは、この投稿者名です。

・レビュワーランキングが6桁以上である

ステマ業者はアカウントを量産し、ステマレビューをどんどん書き込みます。ですので、レビューした商品がその商品だけ、あるいはレビュー記録がないなんていうレビュワーの評価は無視しましょう。

そんなレビュワーばかりが評価している、なんてのは危険信号です!

・星5つ評価ばかりしている

これは高評価ステマの可能性もありますし、ただ毎回良い商品に当たっている人、良い商品だけレビューを書く人なんて場合もあります。

まぁ、どちらにしても参考にならないレビューといっていいでしょう。

・同じ販売者のものばかりレビューしている

販売者自身がレビューしているか、雇われステマレビュワーの可能性が高いです。

・過去にレビューした商品の画像がない

「画像はありません」となっている商品のレビューばかりしているなんてのは、かなりの危険信号です。

品薄商品だった場合もありますが、考えられるのは粗悪商品を一気に売り切り、販売を即終了する、あるいは問題をおこし販売中止になってしまったなど考えられます。

逆に、「この人の評価は信じられる」というレビュアーもいます。

「ベテランレビュワー」とは?

≫≫『信頼のできるベテランレビュワー』へ続く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter