1. HOME
  2. ブログ
  3. 【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画⑯】ステマ被害は動画配信サービスにまで!

【関西ブライダル×丸野裕行コラム企画⑯】ステマ被害は動画配信サービスにまで!

どうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。

悪質なステマ被害を受けている結婚相談所・関西ブライダルさんと私がタッグを組み、『STOPステマ!私たちはステマ被害を許しません!』プロジェクトをスタート。

ネット配信番組内でも啓蒙活動スタート!

大反響のこのシリーズ! あなたの会社やご商売も、いつステマ被害に遭うかわかりません!

 

若者に人気のYouTube動画配信サービスにもステマが存在するってご存知でしたか?

最近では、知名度を上げ大活躍し、かなりの利益を上げているYouTuberも多く、社会現象になっています。

今回は動画の中にもステマが紛れているという事案について解説していきましょう。

関西ブライダルさんと被害の内容は違いますが、こんなステマもあるのかと、認知していただければ幸いです。

人気美容系YouTuber“戯ちゃん。”

今や「将来の夢はユーチューバー!」なんて言う小学生も存在するわけですから、すごい時代ですよね。

ユーチューバーにもステマ疑惑で動画配信をストップしている人気美容系ユーチューバーがいるんです。

独特の名前の彼女、読み方は「たわむれちゃん。」だそうです。

たくさんの美容系ユーチューバーがいる中、異彩を放つ彼女。

美容系ということで、やはり容姿端麗な女性が多い中、彼女の一番の特徴が美容系ユーチューバーでありながら顔出しNGだということ。

ちょっと変わったアプローチのユーチューバーですが、それが“個性”と捉えられる時代です。

顔を出さないキャラで登録者数・半年で“10万”人超

サングラスにマスク姿で美容商品を紹介する姿が、ブリっこではないナルシストでない女性から好感度が高いというんですから、本当に今の時代は、何が流行るかわからないですよね。

Youtubeでの活動を始めて、半年でチャンネル登録者数は10万人越えだというんですから、彼女のすごさがわかります。

そんな彼女がなぜステマ疑惑で炎上、活動停止せざるを得なかったのでしょうか。

次回はそこに迫ってみましょう。

≫≫『あのことがキッカケで大炎上!』へ続く

(C)写真AC

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter