1. HOME
  2. ブログ
  3. <丸野裕行のシネマ辛口レビュー>『片翼だけの天使』(’86/配給:ヘラルドエース)

<丸野裕行のシネマ辛口レビュー>『片翼だけの天使』(’86/配給:ヘラルドエース)

ハードボイルド作品『追いつめる』で直木賞を受賞した作家である生島治郎の私小説の映画化。

中堅作家と韓国籍のトルコ嬢の純愛を描いている。

憎らしいほどの秋野暢子演じる舌足らずで不明瞭な日本語を話すトルコ嬢が健気で、一途。

二谷英明の安定した芝居が、そんな彼女を包容するかのようだ。

これを観たのは中学生の頃で、非常にショックだったが、40を過ぎて観ると秀作であるとわかる。

本作のロビーカード

ケーシー高峰と二谷英明は年齢設定が私くらいだが老け過ぎ。

採点★★★★☆

キャスト

作品データ

原題 Angel’s Love
製作年 1986年
製作国 日本
配給 ヘラルド・エース
上映時間 117分

提供:株式会社キネマ旬報社

#丸野裕行 #ガジェット通信 #初めての不動産投資マガジン #京都夜本 #大川貴仁 #関西ブライダル #じろりんちょ # #裏社会 #ヤバい #バズる #地震グラブル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter