1. HOME
  2. ブログ
  3. 嘘!恫喝!脅迫!筆者も被害に遭った悪質マンション販売の手口

嘘!恫喝!脅迫!筆者も被害に遭った悪質マンション販売の手口

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です!

アメリカのサブプライムローン問題での不況以来、手を変え品を変え、悪質なマンション販売の勧誘が増えているといいます。以前であれば、自宅用のマンション販売に関するしつこいセールスや脅迫まがいの言動が原因の事例ばかりでしたが、最近では、投資用のマンション販売の電話が突然かかってくるそうです。

国民生活センターへの相談件数が減ることはなく、不動産販売の悪評が日々立ち続けていることを、堅実で良心的な不動産業者のみなさんは憂いています。

実は、僕も実際に強引なマンション販売の被害に遭ったことがあるんです。
彼らは、で呼び出して、泣き落とし恫喝脅迫を繰り返し、相手の会社に出向くなど、悪どい手法で善良な市民にマンションを売りつけています……

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter