1. HOME
  2. ブログ
  3. 京都一のヤンキー地帯に、愛する妻子供の3人家族で住んでみた~後編~

京都一のヤンキー地帯に、愛する妻子供の3人家族で住んでみた~後編~

どうもどうも! 体験潜入ルポが得意な特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です!

今回は、前回好評だった『京都一のヤンキー地帯に、愛する妻子供3人の家族で住んでみた』の後編を綴っていきたいと思います。

※前編はこちら
https://getnews.jp/archives/2064275

年老いた母の看護・介護のため、近隣の住宅に住むべく選んだのが、京都でも屈指のガラの悪さである「Y」と「F」。

家賃も安く知り合いも多いので、まぁいいかと住んではみましたが、上半身裸のニッカポッカの作業員さんジャンボ尾崎風の“後ろ髪をのばす男の子”だらけ、地元のTSUTAYAには深夜でも幼児が走り回り駐車場にはヤンキー車がひしめく地域に住んでしまった家族が一体どうなってしまったのか……その続きをぜひ読んでやってください!

生活保護世帯が多すぎる

京都のヤンキー地帯として有名なYとFだが、ここで起こる犯罪率もかなりのものらしく、深夜などは常にパトカーや救急車のサイレンが幹線道路に鳴り響いている。さらに事故の数もハンパない……

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter