1. HOME
  2. ブログ
  3. 【必読】他では絶対にマネすることができないリノベーション投資のイロハ!-第2回-

【必読】他では絶対にマネすることができないリノベーション投資のイロハ!-第2回-

■住居用と賃貸用はリノベのポイントが違う築古物件を近代的なライフスタイルに寄せた住まいに蘇らせるリノベーションですが、自分が住まう住居用と人に貸し出す賃貸用では、リノベのポイントが異なります。

自宅用の物件リノベであれば、あなた自身が好きなようにデザインや間取りを検討すればいいと思います。自分のセンスを大切に自由度の高いリノベができるでしょう。

【大川商事CEOの出張探訪記in高知県 #桂浜 #坂本竜馬】

しかしながら、賃貸用のリノベの場合は、自分ではない入居者が住んでみたいと思ってもらえるかどうかが問題になってきます……

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter