1. HOME
  2. ブログ
  3. 事故&違反し放題!「格安事件モノ」ベンツでひどい目に遭ったオレ!

事故&違反し放題!「格安事件モノ」ベンツでひどい目に遭ったオレ!

どうもどうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です!

まだまだ豊かになったとはいえない日本の景気。
貧乏人でもいい車に乗りたい! そんな願いをお持ちの方も多いのではないのでしょうか?
でも、万年貧困層の生活に、車に費やす金などあるわけがない……。

そんなときには、様々な事情を抱えた所有者が名義もそのままで売り出し、マーケットに出回る“事件モノ車”を買うという手があるそうです。普通の人間なら、馴染みが薄いかと思いますが、“事件モノ車”とは、格安で他人名義の高級車を乗りまわせるという代物

当然ながら、マトモとは言えない流通経路を通ってきた胡散臭い車両だが、裏の世界で生きるヤクザ半グレなどにはおなじみらしいんですね。では、こんな脛にキズのある高級車を“ド”が付く素人が買えばどうなるのか。

今回お話を聞いたのは、派遣社員として地元の精密機器メーカーで工員として働く鈴井さん(仮名、32歳)。
彼が持ち掛けられたのは、高年式のメルセデスベンツE55(新車価格1,500万円!)150万で手に入るというお話。

もっと読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロフィール

丸野裕行

1976年京都生まれ、佛教大学中退。株式会社オトコノアジト代表取締役。ライター、作家、脚本家、イラストレーターとして雑誌や書籍に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。Amazonで著書30冊以上出版、ガジェット通信ライター、『初めての不動産投資マガジン』編集長、京都No.1配布率のタウン誌『京都夜本』でコラム執筆中。文化人タレントとして『サンデージャポン』(TBS)、『ダラケseason14』(BSスカパー)、『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京)、『EXD44』(テレビ朝日)、『雨上がりのAさんの話』(朝日放送)などのTV出演などで活動。


プロフィール


人気の記事

最新の記事

Twitter